« そういうわけで英語漬け再開した | トップページ | ブタと真珠 »

2009年1月13日 (火)

金沢の冬と撮影

昨日の雪かきの形跡はうでの筋肉痛に残るのみで、また道はすっかり雪に覆われてしまいました。

写真は犀川沿いの道です。

2009113_001_3数年前から、長靴を履くようになって雪道がけっこう好きになりましたhappy01

そしてこの道はお気に入りの道のひとつ。

でもこの北陸の冬の低い曇り空はキライですdown

今日はFAVO(金沢の無料タウン誌)に載せてもらうことになったので、写真を撮りに来ていただきました。

昨日新着の手ぬぐいも一緒にぱちりdiamondでございます。

2009113_006(また端っこに関係ないものが写りこんでいるぞというダメ出しは受付けておりませんthink掲載用のはでっかいカメラでちゃんと撮ってもらったからいいんだい)

撮影用のモノを並べた雰囲気だけsweat01

でも掲載の写真も小さいから、きっとそちらも雰囲気だけです(笑)

小路屋雑貨店の初広告だから楽しみです~note

|

« そういうわけで英語漬け再開した | トップページ | ブタと真珠 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

昨日、友人と共にお邪魔した者です。(小さいので、りすと呼ばれております)

お店、とっても素敵でした!和風家屋といい、レトロ感といい、雰囲気といい、好みにばっちしです。
何より、店主さんの織られた「サオリ」がなんとも言えないいい感じ@@
色がこっくりとしてて、試着してみると今まで見てきたどんなストールより自然に馴染むんですね。見た感じと試着した雰囲気が違ってくるのは一つひとつ、全部手織りだからなんでしょうか。
と、まずお店の入り口で目を奪われました。

奥のアクセサリーや小物たちをゆっくり眺めていたら、あっという間に閉店時間をオーバーしちゃいました。じっくり見て感じる価値のあるものばかりです。ふぅ。いいなあ。。。(ため息出ちゃいます)
また見に行かなければ!!

こんな素敵な雑貨屋さんが金沢にあるなんて、これからの楽しみがまた一つ増えました@


投稿: りす | 2009年2月15日 (日) 03時31分

わ~ん、あまりの素敵なお褒めのコメントに感激してしまいましたcrying
何より励みになります!ほんとにうれしいです~shine

身に着けてみるとまた色んな発見があるのも、そして不思議と何でも似合ってしまうのも「さをり」の魅力かもしれません。
りすさんご自身で織られるのもとても楽しい体験になると思いますので、ぜひまたご相談くださいね!
料金は一回1000円+材料費です。完成品よりお得に、しかも好きなモノが作れてお勧めですhappy01

今日は新しいパーツも入荷したことだし、これからももりもり頑張って作っていきたいと思います。またのご来店を心よりお待ちしております♪

投稿: こみちや | 2009年2月15日 (日) 11時07分

こんにちは。

また寒くなりましたね。

私も南国出身なので、冬はいつもこたえます。

「さをり」を自分で織ることができるんですね。

ちょっといいなあと思っています。

初心者だと、どれくらい時間がかかるのでしょうか?

私はのろいので、どうなんだろう?と思いまして。

オリジナルは魅力ですね。

投稿: りす | 2009年2月20日 (金) 14時39分

りすさん、こんにちは。

ご質問のあった時間についてですが、やはり人それぞれ手の早さも違えば、デザインや長さによっても変わってきますので一概には言えないのですが、早い方なら2時間くらいで織られると聞きます。

先日初めての方が、2mくらいの長めのマフラーを4時間強くらいで織られました。
その方は色などを大体決めておられたので、比較的スムーズに織り進められましたが、私も横糸を迷いながら織っていると結構時間がかかることもあります。

例えば一日で織ってしまいたいのなら、長さを短めにするとか、太めの糸でザクザク織るとか早く織れる方法もあると思います。

また2時間前後で二回に分けて来て頂ければ余裕を持って織れると思いますので、それでも構いませんよhappy01
その場合、2回目は1週間以内に来て頂くようにお願い致します。

もう少し寒い日が続きそうですねcloud
風邪など引かれないよう気をつけて下さいねclover


投稿: こみちや | 2009年2月21日 (土) 12時05分

こんにちは。

お返事ありがとうございます。

思ったより難しくなさそうな感じがしました。

店主さんが織られていた、綺麗な色のストールを思い出すたびに、冬の間に・・・と思ってしまいます。

実は年明けから、体調を崩していまして、思うように動けないこのはがゆさ。

自分にゆっくりゆっくり、と言い聞かせ過ごす日々です。

家で養生していると休めるのですが、1人で出歩くには少し心もとない。そんな中で友人が気分転換に誘ってくれたのが「小路屋さん」でした。

「さをり」は冬しか織られていないとのことで、もうすぐ春なんだなあと思いながら、自分の回復を待っています。

街まで出られるようになったら、きっと、お店にも行けるはず。

今日は近くのお花屋さんで、フリージアを三本買いました。大好きな花の一つ。とてもいい香り。

焦らずにゆっくり待ちましょう。

きれい色のストールを思い浮かべつつ。

投稿: りす | 2009年2月26日 (木) 01時51分

こんにちは。陽の暖かさに春の喜びを感じつつ、私には同時に花粉の憂鬱シーズンの到来です。フリージアの香り、春らしいですねheart01

今までさをりは冬物を中心に織っていましたが(そういうわけで、在庫の糸もウールがほとんどなのです)綿の糸もありますし、少しづつ春のストールなどにも挑戦しようと思っています。

もちろんテーブルマットなどでしたらもっと手軽に織れますよcherry

あせらずに、お体、大切になさってくださいね。いつでも大歓迎でございますhappy01

投稿: こみちや | 2009年2月28日 (土) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100429/27091241

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢の冬と撮影:

« そういうわけで英語漬け再開した | トップページ | ブタと真珠 »